免許を取ろうと思ったらすぐさま検索合宿免許のマイライセンス

合宿免許とは、ホテルなどの宿泊施設に寝泊まりし、短期間で車の運転免許を取得ことができるプランです。特に忙しくて時間がない人、家事や用事でなかなか家を空けられない人にとって、短期で車の免許が取れることから人気が高まっています。

目次

合宿免許メリット、デメリットは?

合宿免許のなによりのメリットは、通学免許よりも安い予算で免許を取ることができるところでしょう。
教習所に通う通学免許は免許の取得にかかる費用だけで、約25万円から30万円ほどかかるのに対し、合宿免許の場合(参加費用に宿泊費、食事代が含まれるのが一般的)約20万円から25万円が相場とされています。合宿免許の合宿地は全国にあり、いままで行ったことのない地方の温泉地や、ウインタースポーツを楽しむことのできる合宿地を選択することで、まるで小旅行のような感覚を味わうこともでき一石二鳥だといえるかもしれません。

教習所に通学する通学免許では、人の多い大型連休や春の卒業、就職のシーズンは希望の曜日や時間など予約が取れないこともあり、カリキュラムをすべて終えるまでに2ヵ月から3ヶ月かかってしまうこともあります。しかし合宿免許では毎日のスケジュールが予め決まっているので、スムーズに行けば最短で、普通車AT免許の教習を約2週間で終了することができるのです。

一方デメリットとして、合宿をするまとまった時間が必要なことが挙げられます。約2週間から3週間、毎日カリキュラムを消化しなければならず、その間は合宿地に留まらざるを得ないこと。それがいちばんの難点だといえるかもしれません。

合宿免許自分に合ったサイトを使う

合宿免許予約サイトの人気のあるものとして「合宿免許のマイライセンス」があります。「合宿免許のマイライセンス」から予約のできる公認自動車学校数は全国に60校、東北から九州まで幅広く存在しており検索も簡単です。
主なもので
東北エリア秋田県ひらか自動車学校
関東エリア東京センチュリーモータースクール
東海エリア静岡県セイブ自動車学校
近畿エリア京都府うずまさ自動車教習所
四国・九州エリア長崎県五島自動車学校

このサイトの使いやすさについて特筆すべきことは、その情報量が豊富だということ。
動画や写真を用いて、住んでいる土地から合宿地へのアクセス方法、合宿施設での生活のようすなど細かく紹介されています。ただ、伝えることが多すぎるのか画面がごちゃごちゃする節もあるのが課題かもしれません。
入校日限定割引や普通車AT車限定(入校日限定割引)、車種別や、期間限定の割引キャンペーンが実施されていることがあるなど、サービスも充実しています。
保証内容には入校日21日前までならキャンセル料が発生しないこと、が明示されているのでその点でも安心感があります。

合宿免許予約サイトを見てみよう

合宿免許は、日常と少し違った、合宿というシチュエーションで自動車免許を取得することができるのが大きなメリットです。
合宿免許は全国各地で行われているので、選ぶことが面倒になる人もいるかもしれませんが、数ある学校から理想の1校を選ぶための優秀な予約サイトも多いので、それらを活用し免許取得を目指してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる