合宿免許の予約サイト「合宿免許くりっく」についての紹介

自動車免許を短期間で取得するには合宿免許が一番効率的です。でもそもそも合宿免許とは何か?どんなメリットやデメリットがあるのか?いろいろ気になる点もありますよね。こちらでは、そんな疑問について考えながら合宿免許の予約サイト「合宿免許くりっく」について分かりやすく解説していきます。

目次

合宿免許とは?

自動車免許を取る方法は通学と合宿の2通りあります。通学の場合、自分の都合に合わせて毎回教習の予約を取り、カリキュラムをこなしていくことができます。ただし夏休み・冬休みなどの時期は学生の教習生が殺到するため大変混雑します。その点合宿の場合、期間中に集中してカリキュラムをこなすことができるので非常に効率的でスムーズです。

合宿免許のメリットとデメリット

合宿免許のメリットとして最も大きいのは、トータルでかかる料金の安さです。通学免許の費用が、おおよそ25万~35万ほどかかるとしたら、合宿免許の費用は、宿泊費・食事代・交通費を全て込みでも20万~40万ほどで免許が取得できます。また期間集中で教習を行うので事前に予定が立てやすく、密度の濃い教習期間は、同期の教習生と仲良くなったり、旅行気分で思い出づくりにもなります。

一方、合宿免許のデメリットは、期間集中で教習を行うため、2~3週間はアルバイトやサークルなど普段のあらゆる活動を休まなければなりません。また通学免許と異なり普段の生活圏と異なるため、最初は慣れない場所での生活に戸惑うことも考えられます。合宿所で別の教習生と相部屋になったり一人の時間が制限される環境なので、なじめない場合はストレスに感じることもあります。

合宿免許予約サイト「合宿免許くりっく」とは?

全国の合宿免許を実施している教習所から、自分に合った条件で探すことができる合宿免許予約サイトです。地方エリアごとに絞って検索できるので、旅行感覚で選びやすいのがポイントです。現在北海道から沖縄まで130を越える教習所への申込みが可能です。特に北海道・東北地方は33もの教習所が揃っていて全国で最も充実したエリアです。サイト内で予約すると、早期・グループ/団体・学生などで組み合わせるキャッシュバックサービスを実施している教習所もありお得に利用できます。また万が一、合宿中の病気やケガ、携行品の破損や紛失などあった場合、規定に準じてお見舞い金の支払いなど独自の保証制度「ほっとサポート」で対応しています。

以上のように合宿免許について検索しやすく、お得なキャンペーンや保証も充実している「合宿免許くりっく」ですが、気になる点を1つ挙げるとすれば、利用者の声などがサイト内で明確になっていないので是非まとまった形で聞いてみたいところです。

現在「合宿免許くりっく」で予約可能な教習所の一例

・北海道岩見沢自動車学校(357,000円)
・山形県マツキドライビングスクール山形校(199,100円~250,800円)
・茨城県大宮自動車教習所(253,000円~258,500円)
・広島県ロイヤルドライビングスクール福山校(270,300円~349,700円)
・沖縄県北丘自動車学校(309,000円~351,000円)

自分に合った合宿免許を見つけよう

いかがでしたか?合宿免許について考えながら、合宿免許予約サイト「合宿免許くりっく」について解説してきました。せっかく合宿で免許を取るのなら、なるべく安く、楽しく、安心できる教習所を探したいところです。「合宿免許くりっく」なら、そんな条件にぴったりの教習所が全国に数多く揃っています。是非お得なキャンペーンを利用して自分に合った合宿免許を探してみましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる